主に向ける目

【日々のリマ】2022年9月20日(火)

ゼカリヤ書 9:1
主に向けられるのは、人々の、そしてイスラエルの全部族の目。

【追記】
ゼカリヤ書9章の1節には、【イスラエルの全部族の目】が主に向けられます。

一方、8節には、イスラエルを虐げる者から守るために、神様は衛所に立って【今わたしがこの目で見ている】とあります。

神様とイスラエルの目がお互いのための心で一つになります。

その直後の9節からは、ろばに乗ってエルサレムに入城される平和の王イエス様に対する預言が綴られます。

ゼカリヤ書9:9 【娘シオンよ、大いに喜べ。娘エルサレムよ、喜び叫べ。見よ、あなたの王があなたのところに来る。義なる者で、勝利を得、柔和な者で、ろばに乗って。雌ろばの子である、ろばに乗って。】

私たちも主に向ける目を持ちましょう。