悩みから救う方

【今朝のリマ】2022年5月26日(木)

詩篇 35.10
私のすべての骨は言いましょう。
「主よ。だれか、あなたのような方があるでしょうか。
悩む者を、彼よりも強い者から救い出す方。
そうです。悩む者、貧しい者を、奪い取る者から。」

【追記】
詩篇35篇です。
ここでは、ダビデが自らの苦悩を神様に告白します。
あの強いダビデが悩みを持っていたことにまず驚きますね。
現代人の悩み方と変わりません。
ダビデは、自分に都合のよいように敵を打ち負かして欲しいと願っています。
しかし、神様からの答えはありません。

昨日のリマでいただいたイエス様の言葉がその答えなのかもしれませんね。

さて、サウル王は忠実なダビデを殺そうとします。
ダビデにとっては理由の分からないサウル王の仕打ちでした。
そのためにダビデの苦悩は深かったものと思われます。
しかし、その苦悩の原因であったサウル王が死んだとき、実はダビデは涙を流しています。
目の前の敵は、私達にとってどうしようもない者のように思いますが、一方で私達にとって失いがたい者なのかもしれません。