あなたのような神が、ほかにあるでしょうか

【日々のリマ】

ミカ書,7章18節より
あなたのような神が、ほかにあるでしょうか。

【追記】

人は、脳の中で架空の世界を考えることができます。

例えば、映画監督が、映画制作に際して、架空のストーリーを考えるようにです。

・・・

そうやって、人は、脳内において、架空の偶像を考えます。

しかし、その偶像は、脳内で作られたイメージであって、フィクションです。

そのフィクションを、金銀で作って神々としても、その偶像が天地を作ることはありません。

したがって、偶像が、神に代わることはないのです。

・・・

現在、AI(人工知能)の技術が発展しています。

今までは人間しかできなかったことが、人工知能の技術でできるようになっています。

しかし、人間の脳内学習を模擬する人工知能も、偶像の一種です。

将来において、人工知能が、天地を作ることはありません。

したがって、人工知能という偶像が、神に代わることはないのです。

・・・

天地を創造された神様は、すべての存在の第一原因です。

その天地が今も昔も現に存在するのですから、神様は、現に生きて存在される御方と考えることができます。

今も昔も、あってある神様という仮説が成り立つのです。